top of page

【下田南校】田植え体験を実施しました!!【地域交流】

更新日:6月27日

6/22から6/23の2日間、天草下田南校にて「田植えばせんねin下田南」を開催したしました!

各教室から生徒11名、スタッフ8名が参加し、下田南地区の皆さんのご協力のもと大成功となりました😆


初日は朝から大江校を出発し、約4時間かけて天草下田南校にやってきました。

長旅でしたが、校内見学や地域散策に元気いっぱいでしたね😆

ヤギを間近で見たり、川での生物観察など初めての経験にウキウキな生徒たちに我々スタッフもにっこり☺


夜は地域の方と一緒にバーベキューを行い、翌日の田植えに向けて英気を養いました!!


皆さんの日頃の行いのおかげか、心配されていた天候もなんとか持ちこたえ、田植え当日を迎えることが出来ました!


はじめは、地域の農家の中村さんによる田植え機の実演を披露いただきました。子どもたちは初めて見る田植え機に興味津々な様子。

ある生徒は田植え機に乗せてもらい、実際に操作を体験したことで田んぼの中での作業の難しさを体感しました。


次に手押し型付け機で、田んぼに植える位置の型をつけていきます。

子どもたちの中で最初に田んぼに入った生徒は「きゃー!」といいながらも、どんどんと地域の方に褒められるほどの動きになり、楽しく作業を行うことができました。

地域の方に手植えのレクチャーをしていただき、はじめての田植えがはじまりました!始めは体感したことのない泥の感触に戸惑いながらも、少しずつ慣れていき一生懸命に田植えをする子どもたちの姿みられました。


雨が降り始め、予定よりも少し早く体験時間を切り上げることになってしまいましたが、

「田んぼの中で走るのが楽しかった!」「初めてだったけどおもしろかった」との感想があり、初めての田植え体験は子どもたちにとっていい思い出となったようです。


みなさんよくがんばりましたね!!


昼食は地元産「こざとこ米」のおにぎりと猪汁がふるまわれ、生徒たちからは「いつものごはんよりおいしい!」と声が上がり、田植え体験を経て、さっそくお米に興味が湧いたようです。


今回のイベントでは、家から離れた天草下田南の地での宿泊や、田植え体験など、普段の生活とは一味違った体験活動の機会を通して、生徒同士が交流を深めることが出来たと思います。

秋には今回植えたお米の収穫、地元の収穫祭イベントも予定しています。


みなさんまた下田南校でお待ちしております!!!




閲覧数:133回

Comments


bottom of page